掲載日2017/01/17

乃木神社

明治45年(1912)明治天皇が崩御された時、日露・日清戦争の英雄とされ「聖将」とも呼ばれた軍人、乃木希典(のぎ まれすけ)将軍と、妻 静子夫人は殉じて自刃を遂げた。以降、乃木夫妻の忠誠心に感激した人々がこぞって乃木邸を訪れ夫妻をお祀りしたことが由来。

実在人物を神様とするタイプで比較的新しい神社である。勇猛な軍人として活躍した乃木大将であるが、一方で学問にも優れ、学習院の院長にも就任し、昭和天皇の教育係を務めたこともあり文武両道の神様とされている。

その将軍を最期まで支え、内助の功を尽くされた静子夫人は夫婦和合の神様とされている。

勝負のご利益から就活生や受験生、縁結びのご利益で女性やカップルなどたくさんの参拝客が訪れる。

乃木神社の詳細

郵便番号 107-0052
住所 東京都港区赤坂8丁目11-27
電話番号 03-3478-3001

関連キーワードから探す

乃木神社へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。